こんにちは。

今回はAirbnbで必要な居間のローテーブルのDIYをしたいとおもいます。

材料は一番格安な上にイケているOSB合板を利用します。

技術がないのでなるべくシンプルな物にします。

 

材料一式

 

ホームセンターで売られている910×1820×厚9mmのサイズで1枚980円でした。

1カット35円なので、必要なサイズにカットしてもらいます。

口の字型のテーブルで丸々と1枚キレイに使い切るシンプルなカットです。

1820のOSB合板を縦の長さを600✖︎2と300✖︎2とカットしてもらうだけです。

よこはそのままの910です。簡単です。

後は、適当にパーツコーナーで手頃で合いそうなジョイント部分とネジを購入しました。

 

さっそく作成

 

ロの字型の柱となる横の部分を重ねます。

一応ですが、色々な部分が混ざり合うOSBの一番イケてるな!って思う部分をテーブルの顔である天板になるように裏表を確認します。。

 

ちゃんと測って

 

L字型のジョイントを左右対象になるように適当な位置でビスで固定します。

そして反対側も同様に!

強度を出したい方は、四角に角材をつけたりした方が良いとおもいます。

自分はなるべくシンプルな物にしたかったので、強度より見た目にしました。食べ物や食器やノートパソコンを置くくらいのテーブルなので、特に支障はありませんでした。

 

 

飲み物や食べ物でシミにならない様に、側面にニス塗りをしました。

ニスを塗る大切なポイント!

床の構造版と同じ様に1度目のニスを塗って→300ペーパーがけ→ニスで。

ツヤツヤのスベスベでイケイケのテーブルです。

 

 

最後に下にロック付キャスターを固定して完成です。

ブラックのキャスターにしようか迷いましたが、【フレッド】の部屋は白を基調と、ビーチをイメージしたのでシンプルなホワイトにしました。

コロコロと邪魔な時は移動も出来て、ロックすればちゃんと安定します。

当初ロックなしでも大丈夫かなと思いましたが、やはり不安定でだったのでロックありタイプにして良かったです。

 

じゃん

 

部屋の完成後に友人とパーテイーをしたのですが、口の字の部分の口の中にBOXティッシュやリモコンにノートパソコンと邪魔な物を、サッと片せて、食べ物や飲み物を並べ、910✖︎600ですが結構広く利用出来てとても便利なテーブルでした。

カッコよくセッティングした写真もありますが、それは【フレッド】の部屋リノベの記事で披露したいとおもいます!