こんにちは、Airbnb開業に向けて動き始めます。

善は急げで早速リノベの開始です。

一番気になっていたキッチンのシンク前の床のベコベコ部分の応急処置をします。

ホームセンター(メイクマン)で格安の合板と床の中の骨組みの部分をサンギと言うそうで、サンギ木材を購入しました。

 

 

こちらの構造版が1820✖︎900がの結構厚めのものです。

こちらの値段が1枚1,300円前後です。

東急ハンズ渋谷店だと1枚5,000円もしました。さすが、渋谷の場所代は恐ろしいです。サンギ木材は4メートルで200円程度でかなり安いです。

 

 

材木のカット代が1カット35円だったのです、全て切ってもらう事にしました。

 

 

見よう見まねの素人DIYです。

床にインパクトドライバーで打ち込んでいきます。

 

 

 

予算があれば、スケルトンにしてガッツリとリノベりたいのですが、

とりあえずは、楽しく素人手抜きリノベを楽しみます。

このブログのタイトルのサブタイトルの【フレッド】ですが、この部屋の名前にしました。アメリカで100年くらい前の人気の名前TOP10にはいってたのです。日本で言えば二郎さんって感じなのかな。

 

 

じゃん、完成です。

これで床のベコベコの応急処置が完了。

ここに

ニス → ペーパーがけ → ニスで仕上げてピッカピカにしていきます。

ここに3センチ程の段差が出来てしまいました。

足元が危ないですね、って事で。。

じゃん

 

これで、カッコよく英語の注意書きをしていきます。

 

 

ちょっと段差あるけど、これでキッチンの床は完成です。

なんとなくいい感じじゃないですか??

WATCH YOUR STEP!