こんにちは、沖縄へ帰省していまして一ヶ月の滞在予定が二ヶ月に延びて、食レポブログばかりだったのですが二ヶ月ぶりの東京で漸く少し落ち着いたので、ちゃんとブログってみます。

 

穴場のリサイクルショップ

 

沖縄へ帰省してまずやることは、とりあえずお気に入りの食堂や居酒屋にレストランへ行き久しぶりの味を楽しみます。

それから、お気に入りのアメリカンヴィンテージの店や雑貨屋をチェック。

そして、穴場のリサイクルショップをへと向かいます。

穴場のリサイクルショップと言ってもそこは、街中にある日用品やなんでも売っているなんでも屋のようなショップです。質より量の回転勝負のリサイクルショップ。おしゃれ感を出してない小汚いく山積みになっているイケてない店です。

 

業務用キャビ

 

 

この昭和感溢れるデザインの濃いグレーでシンプルなキャビネットがなんと12,800円です。

気に入ってしまい購入へ、これは食器用のキャビネットに出来そうだ。。

父親に見せると、、「こんなのお父さんの役所務め時代の倉庫にゴロゴロあったよ」と。また変な物を、、と言いたげな様子でした。

確かに役所臭というか、昔の小学校の職員室にありましたよね・・・

チェアー

 

 

続いて一人掛けのアメリカンチェアー、こちらが3,800円です。

ボストンとかのちょっと古いホテルとかにありがちな感じの椅子。

デザインも良いのですが造りもしっかりしていてズッシリとした重厚感もあり、それからサイズがアメリカンで結構な大きさで迫力ありです。

ランプ

 

 

こちらのはアメリカンシェードランプです。こちらも大きめのサイズでしてかなり良い雰囲気を出しているのに1,800円でした。青いクレヨンで汚れていたので重曹で拭き取りました。スタンド部分の木の部分が割れていたのをリサイクルショップの方が補修したそうでして、その跡が残っていますが、高級感漂うヴィンテージシェードランプです。

ミラー

 

 

そして、このミラーは2,800円なんですが、、これアメリカンヴィンテージショップとかでもっと高い値段で売っているんですよね。ラッキーでした。

実は今回のこれらのアイテムの使い道はというと、賃貸にしていた物件の一つが空いたので、以前から考えていたAirbnbに挑戦する事にしたのです。

その様子も後々アップして行きますね。

 

スナック椅子

 

 

濃いグリーンの色と昭和スナックっぽさを気に入ってしまい欲しくなったのですが、値段が書いてないし、それになるべくお金を掛けたくなしと迷って、一脚1,200円くらいかな??と予想していたのですが、一緒にいた友人が冗談で店員さん「これ何百円?」って聞いたら、、「250円かなぁ」っというなんと!な回答。結局このスナック椅子は250円✖︎2で500円でした。

今回のこのリサイクルショップ巡りを付き合ってくれいた地元の友達は、あまりこういったビンテージに興味がないみたいで、「なんでもこんなゴミ見たいな椅子を買うの」って首を傾げてました。

 

軽トラック

 

 

配送料も節約!友人の軽トラックで運びます。

 

沖縄では軍物や米軍家族が使っていた払い下げの家具や雑貨が多く出回っていて、それらをイケてる雰囲気のヴィンテージショップでイケてるなりの相場で売られています。あまり教えたくないのですが、街のイケてないリサイクルショップではそれらをアメリカンでもなくヴィンテージでもなく、ただただ中古物の価値として売られているとコトがあります。

以前はアメリカンチェストやキャビネット色々あったのですが、最近は少なくなっちゃいました。数は大分減りましが、まだまだお宝に出会える事もあります。

時間がある方は、県内の街のイケてないリサイクルショップ巡りをオススメします。