こんにちは、毎日暑くてバテバテで、地元に戻って早くも一ヶ月がすぎています。

今日は沖縄の隠れた名店を紹介したいと思います。

 

沖縄の晴れた空にpale blueのペンキ壁にコカコーラの看板。

 

爽やかで、色鮮やかなかき氷やシャーベットが食べられそうな雰囲気を出しているこちらの店は、山羊汁専門店です。

県外の人にはなじみがないと思いますが山羊のスープです。

 

和洋琉折衷?の店内

 

店内に入ると、雰囲気は一変!シャンデリアにアメリカのダイナーにありそうな背もたれの高いソファーと昭和喫茶な雰囲気で洒落ているんですよね。

オープンの12時少し前に到着したというのに、満席状態です。

入店したとたんに、山羊の香りが広がっています。

木曜日限定の血と内臓と野菜を炒めた、その名も『ちーいりちー』のサービスがあります。

通常のメニューには無いものなので、山羊好き達が集まってくるのでしょうか

いつもの山羊刺し(1100円)と山羊汁(1500円)を注文します。

 

 

じゃん

 

見るからに新鮮で肉厚。

今日は良い感じに赤身にコリコリの皮の部分も付いていて、当たりの日でした。

以前、都内で冷凍のペラペラで薄々の山羊刺しを2500円で食べてからは1100円でこの鮮度、量は贅沢な内容に有り難味を感じています。

 

 

山羊汁定食

 

 

山羊の臭みを消す様のヨモギが苦手な方は注文の際に外してもらえます。

テーブルにある塩で味を調整します。

山羊汁とヨモギが苦手な地元の友人がいるのですが、山羊の臭みとヨモギの苦味が合わさったこの料理は人間の食べ物では無い地獄のメニューだと言っていました(笑)。

 

メイン

 

様々な部位の山羊肉は色々な食感が味わえて、さらにスープ旨味は最高です。山羊の出汁の旨味は物凄いんですよね。後からくる強めの臭みも全く気になりません。臭いもの大丈夫な人は絶対にはまりますよ!

最近では、どんどん山羊好きになり、牛タンやサーロインよりも山羊肉の方が上回ってきてしまいました。

 

ちーいりちー

 

最後に、こちらが(ちーいりちー)

レバやらハチノスの様な色々な内臓がまざって楽しい食感です。

見た目は・・・ですが味は新鮮なので折り紙付き。

ホルモン系好きな方は、木曜日を狙って挑戦してみてくださいね。

 

この味は都内では食べられないので沖縄に来たら、一食はぜひ地元民に人気の郷土料理を!