こんにちは、梅雨明け後の夏真っ盛りの沖縄に一ヶ月程の間戻る事になりました。年末のブログ開始後は初めてなので、地元のローカルで目立ってないオススメのお店やらカッコいいお店を紹介したい思います。

 

記念すべき一発目は、地元で人気だけど観光さんや市街地から来た人があえて行くことはないであろう食堂を紹介したいと思います。

かなりコスパの良い食堂です、かと言って絶対オススメ!でもないので、沖縄移住3年目の方や来沖10回目で他に目新しい場所を探している観光さんは、ドライブがてらに近くまでき寄った際には是非。。

センター食堂

 

 

その名もセンター食堂。こちらの食堂は以前は糸満バスターミナルの敷地内に40〜50年前からあり、バス会社からかなりの格安で店舗を賃借し、バス会社従業員の為に低価格の食堂でした。もちろん従業員以外も利用可能で近隣住民も愛用していました。

自分も帰省する度に利用していた食堂だったので、建物老朽化の為に閉店したとは聞いた時は、最後にもう一度と食べときたかったと凄く残念でした。

 

ですが!!そんな、センター食堂が元の場所から200メートル程離れてた喫茶店跡の物件で復活しているとの一報を父から受けたのは、帰省する一ヶ月前でした。

 

なので思わず、久しぶりの地元での一発目の外食をこの店に選びました。

 

メニュー

 

 

メニューは地元食堂の定番の沖縄そば(480円)〜カツカレー(700円)とかなりお得な価格です。安いだけじゃなく内容も味もしっかりしていますよ。バスセンターからの移転ということで値上がりしていると思っていたのですが、そのままの値段でした。

県内の食堂では、これでもかと量が多く、そして、あまり美味しくない食堂があちこちにあるのですが、こちらは味、量、価格共に良いバランスです。

 

とんかつ定食

 

 

ここで食べるいつものとんかつ定食を注文しました。

揚げたてのとんかつとサラダのソースは自身の好みの分量ではなく、有無を言わさず最初からおばちゃんの加減でかけられての状態で登場します。このざっくりしたトコがローカル食堂って感じで、GOODです。

そして、焼きたての卵焼きに、縁が赤いハムに、甘めのマカロニサラダと昔ながらの素朴な内容となっています。

注文を受けてから、フライパンやらでガーっと作り出します。

600円ってナメてるとビックリしますよ。

 

 

お店の人の注文を受け、作るテンポが以心伝心っぽいところがあると思っていたら、やはりお母さんと娘の親子でされていたのですね。

バスセンターにあった時は、昭和の食堂にタイムスリップしたような雰囲気の店内でかなり良い感じでした。写真を撮っておくべきでした。

新しいこの場所も、古い喫茶店の雰囲気がほぼ残おり、簡単な改装にチグハグなテーブルとイスがあり。喫茶店というかスナックというか。。。これもこれで渋い感じでなんともいい味だしてるんですよね。「狙ってない」雰囲気って感じ

沖縄の箸

 

 

もう、二度と食べられてないと思っていたので、ホッとしました。

滞在中にもう一度行くことにします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村