こちらの照明は、今回リノベーションしたGOUGHのトイレに付いていたものなのです。

GOUGHがまだ事務所だった頃に行われたリフォーム。その工事にも負けず、建築当時から捨てられずにそのまま残されて利用されたであろうこの照明くん!単体で見るといい感じにレトロな雰囲気を出していました。

トイレの照明時代

 

Nationalと書かれていてデザイン的にも70年代の雰囲気が伺えます。

2014年に耐震工事の申請の為に建物の縮小工事をした後も、トイレの照明として引き継いで頑張っていたレトロな照明くん・・

今回のリノベーションの打ち合わせで何度も会っているうちに愛着が湧き、このデザインに惹かれて行きました。

 

 

そして、リメイクして、そのままGOUGH居てもらうことにしました。

早速、業者のSさんに相談。

コードとスイッチとコンセントを付けて、スタンドライトにできないか??

うん、出来るよ!簡単だよ!てなわけで、ホームセンターで材料を準備して、製作するコトにしました。

 

部材一式

 

買ってきたのは右上に移っているコンセントプラグとスイッチのみ。

 

改造はSさんから直接教わりながら、ものの数分で完成です。

 

カウンターに置いたり、部屋の隅に置いたりと色々なスペースで試してみたいと思います。

 

レトロさに合わせる為に、スイッチは、こたつに付いてる様な物を選びました。(あのカチカチってやるスイッチです)

完成

 

じゃん!トイレの天井にぶら下がっていた時とは逆の状態になります。

波模様のガラスが高級そうな雰囲気を出してくれています。

40年間、人間の排便や排尿を照らし続けてくれた、照明くん!

2017年からはスタンドライトして生まれ変わりました。

 

 

 

まだ工事が未完成な部分があるので、現在はソファーの横で招きねこちゃんを照らしてくれています。

キッチンカウンターが片付いたら、そこに置いてウイスキーでも飲みながら照明くんと乾杯します・・かっこよくしまりました。

 

にゃん。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村