家具の原価ってかなり低い事に最近気づきました。

材料+加工賃+技術料+販売手数料+送料+諸経費・・・

よくよく考えると、材料は大体が「木」なので原価がかなり安いのは容易に想像できますよね。

良く家具業界で言われるのが、販売価格は「原価の2倍~3倍程度」と言われます。オーダー家具ならその上でもっとお金取られるし。

「だったら自分で作っちゃえばそれって安くない?」というのが今回の趣旨です。それに自分で作るのであれば無骨だけど、カッコいいのができそうですし。一石二鳥。なわけあるか!!って重要な技術と知識と経験がないんです((̵̵́ ̆ͯ̑͟˚̨̨̩ ̆ͯ̑)̵̵̀)

 

自分は形から入るタイプなので(笑)まずはカッコいい工具探しから

BLACK+DECKER(ブラック・アンド・デッカー)

以前から目をつけていたDIYブームで人気の初心者向けの工具セットを購入(税込21,992円)。

こちらブラック&デッカーマルチエボは基礎的な工具セットです。

ドリルドライバー+ジグソー+サンダーがそろっていて、しかも簡単にヘッド交換が出来て嵩張らなし初心者には最適なセットです。他にも色々なキッドがあり用途によっては買い足せば利用幅が広がります。

 

色々なブログで情報収集していて、いつ買うか?いまでしょ!ってやっていたのですが結局買わずにいました。

前回の買い物でも迷い迷って決断して買ったミシンを三回の利用で挫折してしまったので、今回も踏ん切りが付かずにいました。

こちらはネット上で調べていた時には見た目のカッコ良さに価格帯と使い勝手の良さは文句ないしで、強いて言えば、ちょっと玩具っぽいし可愛過ぎるかな?って思っていて、日立やBOSHの方がイカつくてカッコいいな!なんて思いながら悩んでいました。経験も技術も無いのに、調子こいてBOSHを買いそろえての、後にこの間のミシンみたいな事になっては困りまるし、邪魔だしって。

って事にでブラックアンドデッカーにしました。

ネットで格安の購入を検討していたのですが、急に欲しくなり東急ハンズ渋谷店にやってきました。工具コーナーの1番目立つ所に置かれていて、すぐに見つける事ができました。ネットで見た時はおもちゃぽいイメージでしたが、実物はがっしりしていて以外と本格的な物でかっこ良かった。

 

 

天気が良く、凄く気持ちの良い青空と丁度いい風です。

GOUGHからの景色です。

それに、新しい物を買った後のウキウキ感も合わさり気分は最高です。

そして、目の前に見える工事現場は以前ニュースで話題になった、完成間近で欠陥がみつかり取り壊しになった建替え中の、ひと部屋7億円のマンションです。

 

 

 

ハードケースになっています。

 

 

 

じゃん。中身は全部が収まる様になっていて、普段使わない時にも片付けやすくて邪魔になりません。

 

 

それはでは、内容をご紹介していきます

 

❶ドリルドライバー

❷ジグソー

❸サンダー

❹バッテリー×2

❺替え刃 ドライバー

❻ペーパー 80×5 120×5

 

こんな感じになっています。

注意

こういった物を買った時に、いざ作業開始の時にあれが足りないこれも足りない!となる事がありますよね。

子供の頃に買ってもらった、待ちに待った電池式のおもちゃを開けたは良いものの、電池が無くて使えません、って時の絶望感+翌日まで待たされるあの気持ちは耐えられないです。

はい、なのでハンズで購入の際に中身の確認を入念にしましたとも。

慣れてない人の良さそうなおじいちゃん店員が出てきて、わかんないから、開けて直接確認しましょうと親切に提案してくれました。

とりあえず気になっていた、バッテリーの数が2個あり安心。

以前に実家のアパートリノベでバッテリー式のインパクトを塗装業の友人から借りて使用した際に、替えのバッテリーの必要性は十分理解していたので気になっていました。

そして、替えのペーパーも上の方にあったので、別売りでのペーパーは必用なし!と。以上の付属品の説明。

 

トライバーはないんだと思い別売りセットを購入しちゃったんですよね。

でも基本的な替え用のセットは(❺番)にあるのでご注意を。

 

前に2度程は父親の道具でDIYの経験はあるのですが、基本的な技術も知識もない状態でした。こちらが初めてのDIYの記事で、古い足場板で花壇の柵とプランター作成です。

 

ブラックアンドデッカーの購入の機会にもっとDIYを勉強して挑戦して行きたいと思います。

 

カッコ良く出来たら、ここGIRUSON✖️ギルソンで紹介してきます。

下手糞だったり飽きちゃったら、この話は無かった事になっていると思いますのでよろしくお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村