非日常

 

リノベ工事の遅れがまだまだ続いています。民泊サイトのAirbnbやhomeawayでは1ヶ月まとめて空きのある物件が少ないし、あってもかなり高額(15,000円/泊)。これではよっぽど普通に賃貸した方が安い状態になってしまうので、一週間毎での宿泊出来る安めの賃料の場所を探して移動しています。かれこれこう1ヶ月半もの間を都内を転々としていると、まるで指名手配犯になった気分です。絶対つかまらへんから。

 

横浜のホテル

スカイツリー駅→三軒茶屋→蔵前→新馬場→清澄白河→横浜駅と6カ所の場所を逃走中です。

民泊サイトにマンスリーにホテルを駆使しての生活もなかなか良い経験です。花見シーズンで都内の民泊は狭くて古いのに高い状態なので横浜まで逃げてきました。でも毎日リノベ現場の南青山まで工事過程を見に行かなくてはいけないので移動が面倒なんです。

今までは新宿中心の生活、足は自転車が主だったんですが。この流浪生活が始まるとともに電車生活に。階段上ったり下りたり、電車乗ったり下りたりで面倒です。それに電車代って結構バカになりませんね。以前は10000円スイカにチャージすれば数カ月もったのですが、今は一カ月ももたない。色々と出費がかさみます。

 

 

コンクリ

ちょっとだけしか進まないリノベ現場😭モルタルの乾き具合の色で分かると思いますが、4回に分け少しづつ進んでいきました。。再開か?と思うと止まったりの状況が繰り返されています。

 

 

自分の性格は大雑把で適当な部分もありますが、慎重で心配性な一面もあり、普段と違う事をする時は前もって下調べをしないと何かあった時に不安で色々と考えてしいます。なのでこういった先が見えない状況に陥る事はあまりないのですが、、、

って普通ないですよね。この状況。

何か新しい事をすれば思わぬ事態も起こりますが、今回はかなりの誤算です。

 

明日が見えない、先が見えない。このような状況も以外に楽しいもんです。逆に自由に生きている感じがして面白い経験です。

 

ですが、コスパを優先した生活をしたいし、今回の物件の購入は投資や財テクとしての意味も大きいので無駄なお金が流れている感じは非常に悔しい気持ちです。2月3日〜2月末予定のリノベが、3月中旬を過ぎたあたりからは正直なところ焦りと苛立ちでいっぱいです。

 

屋上からの景色

 

 

「今度こそは必ず」「前の現場がもうすぐ落ち着くので」といつも同じ答えで伸び伸び、このやり取りが続くにつれて不安は高まります

もしや詐欺??打開策として他の業者も検討をと悩んだりでも、今更業者探して打ち合わせしても大変だし、、

探さないっ、待つのっ!

35億っ

ってやってて良いのだろうか、手遅れにならないだろうか不安でした。

 

こういった状況で、あまりキツく言うのが苦手なので「なるべく急いでもらえませんか?」とした弱い言い方しか出来ない状態が続いていました。そんな時に厚かましい知人の経験からのアドバイスではこのような業者は色々な現場を同時進行で進めていて、安い現場や小さな案件は後回しにされるそうです。なので、少しキレ気味だったり焦らせて追い込む感じで言わないとなかなか進まないから!甘い!と言われました。

 

業者さんも物腰が低くてて人柄が優しそうだとなかなか強く言えないんですよね。もっと高圧的な嫌なヤツなら、おいおいと言いやすいのですが。

 

もしかして、怒られるのに慣れていて、トラブルを回避する高度な営業テクニックじゃ??でも、そんな要領の良さそうな感じの人でもないですし、お人好しなイメージだし。

 

 

 

心を鬼にして「勘弁してください」「困ってます」と伝えたところ、やはり凄く申し訳なさそうに謝罪「大至急やります」とのこと。

本当に人手が回ってないのでしょう。しかし、ある程度の遅れや事情は配慮はしたので、こちらにも事情があるので優先してもらわなくては困ります。。と。。

漸く、今後はちゃんと稼働してくれると良いのですが。まぁ、ちゃんと話し合いできてよかった、一安心。

打開策を検討しながら、最後に自分の人を見る目と、業者さんを信じてみたいと思います。

それにしても、人にキツクいうって誰しも嫌ですよね。でもやはりこの業界の流儀?なのか、中抜きなしに直で大工さんに頼むというのは「こういうリスクもあるのか」ということに改めて気づかされました。

商売人気質や、人との駆け引きが得意な人はともかく、そうでない人はやはり施工管理からすべてお任せでやってくれるリノベーション会社に依頼すればこういうリスクは避けられるんだなぁと実感しました。でも、そういうお任せリノベーション会社の費用もサービスと共に上昇傾向だし、最近はデザインもパターン化されてるし。大工さん直なら、自分でやらないといけない点も多いし粗や手間が増えるけど、価格は本当に激安というメリットもあるから、これはそれぞれの施主さんの考え方次第ですよね。

自分は、次回の別の物件でリノベをする時はやはり大工さん直でお願いすると思います。今回の件でリスクや対処方法はある程度学べたと思うので。

でも、いつか余裕ができて大きな物件を買えたら、贅沢におしゃれなリノベーション施工業者でお願いしてみたいです。

 

BATHROOM

玄関を入って左手はbathroomの入り口です。その部分が姿を表してました。

やっとそれっぽい変化雰囲気が見えてきて、、リノベってる気分になってきました。

この屋上にある小屋を、南青山の家とか屋上とかビルの名前で読んでいたのですが、この部屋をもっと可愛がるために名前をつけたいと悩んでたのですが、名前が決定しました。

 

GOUGH]にしました。ごふです。。

よろしくお願いします。

 

横浜の桜

雨の中の桜も雰囲気あり

 

そんなこんなで、せっかくなので横浜を楽しみます。

今日も雨風が強かったから、屋上の荷物は大丈夫なのか心配です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村