民泊難民

2月末の完成予定の工事が大分遅れてしまっています。。

airbnbのスカイツリー駅近くの物件から続いてはhoemawayにて三軒茶屋への引っ越しです。このピンチな状況を旅行感覚で楽しんではいるのですが、、民泊ではいくら食器類やある程度の家具がそろっているとはいえ簡単な物しかなくて自炊をする気もでないし完全にリラックスも出来ません。

その上に違う場所での生活で浮かれてしまい外食が増えました。そして慣れない枕にベッドでの不安定な睡眠でストレスがたまっています。

ジムに通う比率も下がり外食は増えてしまい完全にヤバいです、またデブりだして生活も乱れだしました。。そろそろ身を引き締めなくてはいけません。

工事再開

工事再開に伴い再度、業者さんと打ち合わせをします。

床の配管の位置やが想定した場所と少し違う様でした。

配管の位置が土間にする予定の部屋を横切ってしまっています。

でも、新しい間取りの床下側にも配管がありそこが使えるそうなで、この横切っていて邪魔な配管は撤去可能なので、予定通り土間スペースとして使う事ができそうです。一安心しました。

他の現場でのトラブルも落ち着いたらしく今週からメインで進めてくれるそうです。少し安心しました。この南青山7丁目の物件は古いビルで耐震工事もしていて、それからほぼオフィスビルという事もあり世帯も少なめなので、物件の割には修繕積立金と管理費はお高いのです。

民泊代に維持費がかさみます、もったいない気持ちが高まります。

あー。。はやく、落ち着きたい。

三茶三昧

老舗っぽい懐かし雰囲気のお店から、若手の新しいおしゃれな店にチェーン店がそろっていて三茶は賑やかで楽しい街でした。駅の周りには古い銭湯もいっぱいありました。やはり憧れで人気の東急路線、混雑する三本の指に入ると言われる田園都市線の利用は結構大変でした。

広島風お好み焼きIN三茶


うーんと、普通でした。

さんじゅうまるIN三茶

最高でした。

餃子屋IN三茶

うーん、不味かった。。安いなりの美味しさってありますが、久々に不味かった。。昔ながらの汚いけど安いし美味しい中華屋さんてありますが、美味しいってのがあれば更に無愛想でも許せるのですが、こちらの店は汚い安いそして不味いの店でした。。

難民生活の前に住んでた場所は副都心沿線でした。そんなに混み合う事も無く結構ゆったりしてたのもあり、尚かつ自転車移動での生活でした。なので人気路線の満員電車の生活は辛いです。雨が降るともっと混みだす上に湿っぽい車内は辛いです。

コンクリ

この流しっぱなしのコンクリのボコボコ具合が見えてきました。

このトイレの配管部分⬇️も玄関の下と同じ様にコンクリで固められている。

ドンドン剥がされて次第にスケルトンになっていきます

最後はトイレ周りだけです。。

なんだろ??

現場にいくと真ん中にこれがあったけど、なんだろか?

UFOかタイムマシーンの様な見た目。。良い感じ!

こんなデザインのコーヒーマシーンとか欲しい。。

これは左官仕上げの時に傾斜を確認するためのレーザーでした。。

外の荷物

雨が降ると心配だな。

春先になると風が強くなってくるから、シートの中が膨れて飛ばされてそうになる。もっとしっかりめに縛った方がよさそうだな。。

大きな公園とかにあるホームレスの荷物みたいに見えてきました。

スッキリ

部屋のメインとなるスペースは土間のコンクリ仕上げです。

キッチンと洗面周りだけは床をつけます。工事の遅れで外に置きっぱなしの荷物だけでも中に入れれる様にと土間の左官を早めにしてもらいます。

トイレ周りは少し残った状態です。

左官

部屋の一部がやっと見えてきました。

懐かし。。

⤴️コンクリつくるバケツ

⤴️かくはん機

最初の実家のボロアパートのリノベーションは自分で出来そうな事はなるべく自力でやる!を目標に挑んだのですが、その時に初体験の左官のまねごとをしてみました。技術を必用としないあえてボコボコ仕上げで、塗りたくるだけの作業の予定だったので、簡単!とおもいっきりなめていました、、

現場職の友人に基礎的な塗り方と材料の説明を聞きいて!余裕ーと思ってました。

ところが、、

なんでこんなトコにモルタルが付いてるんだろう??わざとかよ!と思うくらいに体中に、そして顔や頭髪にまで付いて固まってしまっていました。本当に夢中になると気がつかないもんです。モルタルと水の対比で、粘りがゆるいとボタボタ落ちるし、固いとのびないし、そしてカピカピに乾いて固くなるしで、かなり大変でした。

もうこんなの嫌だ、、早く終わらせたいと思いながらの作業でした。

そして、見た目よりも思ったよりも大量のモルタルを使うんですよね。。

実家のアパートの時はキッチン周りの壁だけの左官だったの少量だろうと思っていたのですが、何度も何度もホームセンターに買い足しに行ったのを覚えています。

移動

三茶の物件が狭過ぎたので、一週間の滞在で移動する事になりました。

花見シーズンのこの時期は海外からの観光客も増えて宿泊施設が1番高くなるようです。。

その影響でAirbnbやhomewayといった民泊サイトの物件も値上がりしている上に良い物件の空きがなく大変です。

間取りと価格帯を優先条件にし、それから移動も面倒なので、一週間から10日の連泊が出来る物件を探してたのですが、そうとなると限られてきました。

木村由一商店

蔵前駅前にある昔ながらおもちゃ問屋です。

続いての生活先は蔵前駅!に滞在する事になりました。こちらは5泊6日です。

蔵前駅では大好きなカフェがあり、メジャーな駅ではないですが、こちらの店へいく為に3回程来た事がありました。

Nuiというホステルなのですが、1階がcafe barになっていて2階からは宿泊施設があります。元々はおもちゃ問屋の倉庫を大胆にリノベーションしてイケイケな施設になっています。。こちらのカフェも床はコンクリで中央にデッカい木があり、かなりワイルドな内装です。

そしてカッコいいおしゃれな外国人だらけでした。

ブルックリンのWYTHE HOTELのようないイメージです。

ちなみに、蔵前も日本版ブルックリンを目指している様ですね。。

ブルックリンや北欧っぽいカフェや雑貨は好きなのですが、都内では至ところにあるのでし、蔵前は蔵前なのでもっともっと下町っぽさをだして木村由一商店のような雰囲気の、渋カッコいい雑貨にカフェでお茶やせんべいを食べれるような場所も欲しい。

招き猫

こちらでは左手を上げた招き猫の4号を購入しました。

左手は人を招く、右手はお金の意味合いがあるようです。

まずはお金より最初は人を招きましょう!と木村由一商店のおじいちゃんから、基本は左手猫からと、オススメしてもらいました。

てなわけで、まだ難民生活は続きそうです。。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村