コンセプト

イメージはこのオフィスビルの古い具合の雰囲気と、立ち入り禁止の先の屋上にある??な変な感じを活かしたと思っていました。

本来はとことんインダストリアルな感じやアメリカンな感じで、どこぞのカフェばりに細部までこだわってキメキメのをやってみたいんですよ、まぁ、なんておしゃれな!なんてカッコいい!イケイケ!!と。。

ですが、この昭和レトロな感じに歪な住居をもろなアメリカンにするにはお費用が高額になってしまいそうです、、なので、コストかかりそうな所はそのままで昭和感や廃虚感を残して、安い設備や中途半端に部分的にアメリカンをぶっ込みカオスなちぐはぐで怪し気でカッコいい雰囲気をだして、ナンダストリアルを目指すことにしました。

それくらいが予算的にもイメージもこの場所に似合ってると思うので。

天井と床下

軽量鉄骨造なので、天井の石膏ボードをぶち抜ぬきます。そして、床もむき出しのコンクリ状態にして両方から高さを確保します。構造丸出しで昭和の日本とアメリア混ぜて怪しい倉庫のような部屋を目標に目指します。

職人さんと床下を確認するも、綺麗なコンクリの面でなく、流したままの状態だったのでボコボコです。職人さんいわく左官の簡単な小手仕上げもしていないようです。本来はその上に大工仕事の床の基礎がくるので、ある程度平らな面をつくってないと大工さんが大変だそうです。

コンクリの土間仕上げにする予定なので、そのままの利用は無理です。床下の左官工事をいれなくてはなりません。。

代金が加算されます((̵̵́ ̆ͯ̑͟˚̨̨̩ ̆ͯ̑)̵̵̀)

再度、打ち合わせ

設備は基本自分で選んで来たものを用意するので、間取りと内装の細かな部分に付いて話し合いました。

36,6平米と狭い物件なので、浴槽はなしのシャワーのみ!にしてフロアの部分に広さを当てられる様にします。てことで、こちらのサンワカンパニーのシャワーブースの購入を検討しています。

設備類はほぼ自分で選んできた物を付けてもらいます。

洗面

当初はTOTOの病院用の洗面でイケイケのカッコいいアメリカンな洗面スペースにって思ってたのですが、そのまま付いていた洗面の形もなかなか雰囲気が良かったので、費用を抑える為にもそのまま利用する事になりました。

ミラー

当初予定していたしっかりした木のフレームのミラーが30000円くらいで、

うーん高い、、と迷いながらもっと安い物を探していました。。

もう少しお手頃な物だとフレームの木の部分が極端に安っぽくなっていまうし、、と決めかねていたとこで、

こちらのイギリス軍の払い下げのヴィンテージのミラーを発見!

これを先ほどの洗面用に使います。ホントにラッキーでした。

水栓

アメリカン水栓を付けたい所ですが、混合では無いのでやはり不便そうなのとアメリカンな感じが増え過ぎてかっこよくなり過ぎてしまっては怪しさが半減してしまいます。なので地味で便利な混合水栓のにしました!

裸電球

トイレと洗面に脱衣所には裸電球を連続で付ける予定です。。

一個あたり価格がお手頃だし自己主張がない裸電球君なので、こんな感じでぱかぱかと連続で付けて大盤振る舞いします。

大好きな店

分けも無く行きたくなる店ベスト3です。

BEST 1

暇が出来ると立ち寄ってしまうOSHMAN`S新宿店。

基本はスポーツ用品の店です。海外の知名度の低いブランドやら雑貨にアウトドア用品と色々とカッコいい物がいっぱいありまあす。セール商品の海外のカラフルなキャンドルと60%OFFの帽子に汚れ物入れの防水ポーチです。細かい物を買ってしまう…

BEST 2

そして、大好きな家具とパーツの店PACIFIC FURNITURE SERVICEです。ここも数年はハマっています。無駄に通っています。見てるだけでも楽しくてカッコいいものがそろっています。これまでこちらでは色々なものを買ってきました。後日ゆっくり紹介したいです。この店ではもっともっと欲しい物がいっぱいあります。あーっ、将来はPFSで買った家具で埋め尽くされた部屋で暮らしたです

NAVY BLUE

to

MOSS GREEN

以前購入したこの二つ椅子はお気に入りです。

それに合わせてこのテーブルも買いました!

仕事や作業台として仕様中です。イギリス軍のミラーもこちらで購入しました。5400円で、このかっこ良さとしっかりした感じはありがたい。

BEST 3

それから東京R不動産のTOOLBOXのショールームです!

出口

まるい電球に赤いペンキでEXITと書いているだけだけど、イケてました。

トイレの扉も針葉樹合板でシンプルで、その周りも構造の中にある防水シートをむき出した状態が完成系。もう、その柔軟でぶっ飛んだ発想が楽しいです!

上のぱかぱか裸電球の写真もtoolboxにて撮影しました。

tookboxのstaffさん達は親切で内装の事を楽しそうに説明してくれました。

今回のリノベに向けて、勉強の為にこの大好きな二つの店を頻繁にうろちょろしています。

普段から良く行く店なのですが、最近はヤバいくらいちょろついてます!

てことで、

話を戻しますが、、基本はむき出しのスタジオタイプの間取りに、シャワーとトイレ洗面の脱衣所部分とキッチンを配管分の床下を造ります。

木材は針葉樹合板でシンプルに低予算でお願いしました。

それから、担当者さんと相談をしてるとモルテックスという材料を進めてくれました。

最近流行っているようで、モルタルでコンクリのような仕上がりなので、ベルギーだかの新素材だそうです。柔軟性や強度もあり色々な用途での仕様が可能になったそうでう。

そこで、当初予定していたシャワーブースをキャンセルして、シャワースペースや脱衣所をモルテックスを利用して仕上げてもらう事にしました。モルテックスの登場により少し内容変更です。キッチン周りもそれに頼る事にします。

キッチン

キッチンはこちらの業務用のシンクを中古で購入しました。

二口や一口の四角シンクのメーカー規定のタイプがほとんどで、しっくりくるものが無くて迷っていたのですが。何度か通っているうちに理想的な大きめの横長一口シンクですみつけることができました。お店の人いわく、このシンクはメーカー規定の型ではなくてオーダー品だそうです。これまたラッキーでした。

それから、やはりカウンターは以前からですが、海外の様に高さのある物への憧れがあるので、その位置で付ける予定です。

地元の沖縄で海の見えるマンションの最上階の物件をリノベった時も憧れの高いカウンターにしました。

そこはすぐに賃貸に出したので生活は出来ませんでしたが、今回のこの場所は生活する予定なので楽しみです!高さのあるカウンターがある部屋!!

部屋の中央のメインに位置するそのカウンターはTOOLBOXの突板合板のゼブラ柾目を購入を使用します!

パーケット柄

このパーケット柄のカウンターはとあるラーメン屋さんの物なのですが、当初はこれを探していたのですが、これはプリント合板といって1番価格帯が安い合板だそうです。なので、少しは良い物をとTOOLBOXさんの物を使う事にしました。こちらは突板合板はパッと見ては気づかないB級品のものを、あえて贅沢に厚めに使用する事で低価格で無垢板よりな高級な雰囲気が楽しめる合板です。

TOOLBOXさんはの商品は他にも色々な設備がリノベーション向けでカッコよく、その上お手頃な価格帯の物がいっぱいあるのでHPを見てるだけで楽しくなります。

ざっとこんな感じで、やりたいイメージを伝えました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村