イグアスの滝

やってきました。世界ユネスコ遺産に登録されている、イグアスの滝国立公園です。

入り口にあるデッカい壁?門?みたいな物がドーンとありました。

本当にデカいです。

こんな感じ。真っ赤でカッコいいです。

またも一本道

イグアスの滝に向かう途中の道なのですが、この感じが好きでついつい撮ってしまします。フォルダの中が一本道の写真ばかりになってしまってます。

トゥッカーノ

ブラジルのの国鳥です。

カラフルな絵柄のバス。

チケット売場からバスに乗り滝へと向かいます。

 

秋のブラジルといっても日差しや気温は沖縄よりも暑い毎日でしたが、天気は良いのですが滝に近づくにつれて肌寒くなっていきます。

バスはぐんぐん進みます。

飛び出し注意

鹿も住んでいるようです。

ここには色々な動物が住んでいるようです。

到着

公園のMAPです。色々な種類の滝がありまいた。

ドーン

バスを降りてすぐに見える滝です。

トレッキングコースになっていて70過ぎている父も歩きやすい足場になっていました。

二重、三重に重なってる物や交差している物まであり、至るとこ虹だらけでした。

ゴーッ

水しぶきと日差しで幻想的でした。トレッキングコースは滝の下や崖の上と川の中央まで行ったりと派手なコースになってて楽しかったです。

カッパは必用ですね。途中でカッパの露天みたいのがあったのですが、誰もいなくてカッパも無かったのです。

迫力

父親は普段は旅行や外出をせず家でゆっくりするのが好きで、どこか出かけてもすぐに帰ろというタイプの人なんですが、この景色を見たら、、来て良かった!価値があるものを見たと凄く喜んでいました。

この後にボートにも乗りましたが、わざと滝の真下にボートが入り込んで滝にうたれたりしたのでカッパを付けての参加でしたがビショビショでした。後、かなりのスピードをだしてボートをバウンドさせたりと、アトラクション状態でした。欧米の方はこういうの好きですね。凄い歓声をあげてました。結構楽しかったです。

動画があるのですが、親族も自分も顔はだせないので載せれないのが残念です。

アナグマ

ガサゴソとお菓子の袋をなめています。野生のアナグマです。

滝の麓の方に行くとアナグマ達がウロウロしていました。

公園内はゴミ一つ落ちてなく凄くきれいな場所だったのですが、たった今人から奪い取った物だと思います。

人間の食べ物の味を覚えたのでしょうか?

人間の食べてる物を狙って食べています。

森のリトル・ギャングってアニメを思い出しました。

そのストーリーは、森を住宅地にされた動物達が居場所や食料の調達の場を失い。そして、そこで暮らし始めてた人間達のお菓子や食べ物のゴミをあさり、美味しさを覚えてからは、住宅地で暴れ出します。それを駆除する人間と動物の戦いが始まります。コメディ要素満載なので楽しかったです。huluで見れます。

食べ物探しに夢中なので、食べ物を持ってない人間は眼中にないです。

ウロウロ

食いしん坊のアナグマ君は美味しい物を探しています。

自分も食べる事が好きなのでその気持ち分かります。

蝶蝶

コーヒー休憩してると蝶蝶が父の頭に止まりました。

ここでは蝶蝶もアナグマも人間に警戒しでません。

と、休んでいたら。。

少し離れた向かい側のテーブルで白人の若者が買ってきたハンバーガのセットをトレイに載せ、席に着きます!

さぁ、食べようとした、その瞬間です。

アナグマに紙袋を引っ張られます。

二人のバトルが始まりました。

若者も抵抗して取り返します!でもアナグマ君も頑張っています!

そして両者引っぱり合いです。

カンカーン!

アナグマに持っていかれてしまいました。

それを見て思わず笑ってしまったら、その白人さんと目が合い、笑っていました。

勝者

仕方ない。ここイグアスの大自然の中では強い物がいきる!

飲食スペースでは定期的に公園管理の人が来ては、ほうきを片手にアナグマ達と追いかけっこをしていました。

昼食

自分達はレストランの中にあるテラスでランチをします。ここはアナグマ達は入れないのでユックリ食べれました。プレートを片手に3往復はしました。

新鮮なブラジルのお肉と野菜をまた食べたくなるぁ。。

日本に戻った後にシュラスコに行ったのですが、高い値段だったので期待したのですが、残念でした。どうしてもブラジルで食べた物と比較してしまいます。

うーん、野菜にお肉全部美味しかった。

食後

エスプレッソを飲みながら休憩します。

このテラスではイグアスの滝の上流からの眺めです。反対にはアルゼンチン側の観光さんが見えます。特等席でした。

そこから下を眺めると川魚がいっぱいいて、白人さん親子が川にパンを投げて魚が食べてます。一応、川に食べ物を投げないでと禁止事項が書かれていますので真似しないで下さい。世界遺産ですので。

滝の上流にも魚っているんですね。落ちないのかな?

トゥッカーノ

レストランに入る前に記念にお土産店で買いました。

コーヒー休憩している、父とトゥッカーノです。

続いて

三つの国境

記念碑や説明みたいな物がありました。

三つのフロンティア見たいな事をポルトガル語で書いていますね。

フロンティア

ここブラジル側から見て、右がパラグアイで左がアルゼンチンです。

広大な自然ていいですね。

イグアスは治安が良さそうなのと、車が少ないので住んでみたいですね。

サンパウロは車がグイグイ進んでいくので、至ところで追突事故が起こっていました。軽い事故を滞在中何度もみましたが、日本ではなかなか見る事ってないですよね。お国柄なのか、ちょっとした追突だとそのままスルーでした。

ですので、サンパウロ市内での運転は難易度が高そうです。

ここイグアスで空港でも滝でも結構日本人がいましたね。

日本の反対側の国の地方なのに日本人がちらほらいるのって

なんか凄い。。

出不精の父親も喜んだこの場所をオススメします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村