イビラプエラ公園

サンパウロ最大の公園、東京の代々木公園、そしてNYのセントラルパークのようなイメージの場所です。セントラルパークの周りも高級住宅ですが、ここサンパウロのイビラプエラ公園の周りの高級さといったら強烈でした。お城みたいなデッカい家ばかりが続いていました。中庭だけで家が何軒も建てられそうなくらいデカかったです。車で走っているとブラジルのスラム街ファヴェーラがいたる所にありましたが、この公園の周りと比べるとため息がでますね。こういった格差を見ると日本の格差さなんて誤差に感じちゃいます。

小学生くらいの子供達が交差点の信号機でかかる車の窓をノックして、ガムやら水やらを売り歩いています。もちろんきりがないので買う事はしませんでしたが、こういった子供が日本でいたら大きな社会問題になっていますよね。その後のトルコでもそのような光景をよく結構みかけました。

ココ

命の水と言われて体に良いらしいので、二回目のココです。

公園は相当広くて大きな湖もあり、それとブラジルの気候が重なり、凄く気持ちよかったです。人気スポットてのもあるんでしょう、人の多さが尋常じゃないです。公園へ入る駐車場も満車で近くの道は渋滞です。

この素晴らしい気候に食べ物、ブラジルという国をもっと上手く発展させて欲しいです。電車を広げて交通渋滞を解消して。更に貧富の差をなくし治安をよくすれば、ハワイやオーストラリアの様な人気観光地と人気移住先になりそうです。そこさえ改善させたら、本当に住んでみたい場所です。ブラジルの政治家頑張れ!

サンパウロ美術館

ビジネスと金融の街!パウリスタ大通りです。東京で言うと丸の内みたいな場所だそうです。ここの美術館にあるレストランでランチをしました。

その後はパウリスタ大通りを散歩して、近くにあのhavaianasの本店がるので行ってきました。

本店

大胆に店の中に大きな植物があり高い天井でブラジルらしいカッコいい店内でした。

サンダル

現地で買うとお手頃でした。2013年から伊藤忠商事が日本での独占輸入販売の契約を締結したようなので正規店では高い価格で売られていますね。スヌーピーのサンダルやら可愛いのがいっぱいありました。

スヌーピー

かわいいですね。

サメ

これは暗い所で光るタイプで1番のお気に入りです!ブラジル滞在中と帰国後の夏の間はずっとこれを履いていました。

ごちゃごちゃスヌーピー

これもかわいいですね。

チャーリーとスヌーピー

スヌーピーの種類のは可愛い過ぎて履けませんでした。

ちび

続いて。

中央卸売場へ

豪華な建物です。マーケットの中を散策します。

一世のおじさん

お父さんの姉の旦那さんです。今回は移民当初の話を色々聞けて楽しかったです。おじさん夫婦は当時、5歳になる長男と1歳の長女を連れての移民だったそうです。当時沖縄で米軍関係の仕事をしてたのもあり割と余裕のある生活をおくっていたそうなのですが、更なる発展を求めて新たなる地への移住だったようです。

ところが、

ブラジルに向かう前の情報では、現地には広大な土地があり頑張れば自分の畑が持てるということだったようですが、最初にたどり着いたのはブラジルでも田舎の方でドイツ系移民が経営しているコーヒー畑です。もう既に先に来たヨーロッパ系移民が畑や仕事を持ち日本人はそこで使われるという状況だったそうでう。働いても働いても自分の畑が持てるわけでもなく、しばらくの間はそこで苦労したようでした。そして、それから数年、街に出る決意をしたそうです。

街では田舎で仕入れた野菜を市場で売り生計を建て、その後しばらくして、先に移民してた縫製製品の販売をしてた知人の紹介で縫製屋を始めたそです、こういった細かな仕事は日本人に向いていたそうで。なので現地での評判が良くて最終的には夫婦でミシンを使い生活の基盤が出来ていったそうです。その後三番の次女が生まれ家族5人での生活です。

途中アルゼンチンへ移動して成功した知人からこちらにくる様にと進められたようですが、アルゼンチンは気候的に寒く雪が降る事もあすようです。沖縄からきたおじさんは寒いのは嫌だ!という事でその後もブラジルを選んだそうです。

今では現地での日系人のイメージは良くて、日本人と結婚したら将来は安泰という事も言われているそうです。

真面目で信頼が必用な職場にも日系人が多いそうです。

親族や知人の日系人は医療系や弁護士に銀行員と公務員やら固い職業が多かったです。一世が苦労した分、しっかりとした教育をし良い職業に就かせる!という流れですね。

昔はパン屋やなどは大体イタリア系やドイツ系がお店をしていたようで、そのパンをつくる技術を日本人に教えてくれたそうで、そしてパン屋を独立。やはり世界大戦の同盟国のイタリアとドイツとはどことなく仲良くしてたそうで、日系人には親切だったようです。

その後日系人のパン屋は改良し味も質も良くなる事で、他のパン屋さんには恨まれたそうです。でも、商売敵をふやさないようにと日本人は日本人にパンの技術を教えなかったようです。こういった商売面での技術は大切な財産ですからね。

後、現地日系人で言われてるそうですが、日系人も三世まで増えれば、政治家も社長もいれば、泥棒もホームレスもいる今は色々いる!と話してました。

ステンドグラス

お肉に魚、加工品。野菜に果物とお酒。何でもあります。

色々な種類のドライフルーツがありました。

たばこ屋です。

カシュー

このおもちゃ見たいな実ですが、本物です。

カシューと言う名前なのですが、上に付いて豆の様な物がありますね。

これ知ってました?

パカッ

そう、中身はカシューナッツなんです。親族から聞いた時はビックリでした。カシューナッツの方がおまけな立ち位置だったのです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村