電車での外出

パウロ パウロ サンパウロ♪

到着してからほとんど車での移動でしたので、電車での外出です。楽しみです。今日はリベルダージ駅にある日本人街でかけます。車で大きな駅まで行き、その駅に隣接するショッピングモールの駐車場に車を停めて、そこから電車で移動します。

ブラジルの交通事情

30年で人口が約1億人から2億人へと倍増したブラジル、もちろん交通渋滞は大変です。その日は週末という事もありさらに渋滞が酷いそうです。なので車での移動でした。ナンバーの奇数と偶数と一週間の月・水・金と火・木・土をそれぞれ組み合わせての交通規制の対策をとっているみたいなのですが、それでもものすごい車の量です。

そういった事情で家族で車のナンバーの奇数と偶数を持ち、それぞれ交互に利用しているそうです。さすが日系人の親族はみんな日本車です!三世の女の子は価格的に現代車と迷ってたらしいのですが、両親からの援助が少しでたのでトヨタ車にしたようです。ブラジルでは日本車も多いんです、ヨーロッパ車やアメリカ車と韓国車も結構ありました。日本では見かけないような日本車や、それとその他の色々な国の車が走っています。

現場作業用の車なのにベンツが多かったです。日本でのベンツのイメージと全然違いました。海外では普通のブランドでも日本法人になると高級思考で売り出すパターンが多いですよね。ベンツはどの国でも高級なイメージなのですが、日本では別格に高級なイメージでした。

到着した日に空港から高速にかけて走り出すと、1番目立つ場所にサムスンにLG、現代と韓国企業広告がドーンドーンっと続いてました。その他の場所、駅やメイン通りでもほどんどが韓国企業でした。やはり韓国企業のマーケティングはド派手です。そして少し外れた所でようやく日本企業パナソニックが小さい看板でポツポツとでたくらいでした。

駅のゴミ箱

シンプルなboxにカラフルな色で、かっこいいです。

駅の椅子

グラデーションのオレンジ、うーん!イケてます。これは広い家に住めたらですが、本当に欲しいと思いました。。

電車

治安情報の警戒からデイパックを抱える様にして警戒して背負っていると。すると親族の三世の女の子が笑っていました。確かに治安は悪いですが、地元との親族と一緒の行動なので危険な場所や危険な時間帯は避けてくれてますから、、徐々に慣れて滞在中は何事もなく過ごせました。最悪の情報は最悪の情報ですからね、地元の人は普通に過ごしてました。

でも、地元の人と一緒ではない観光さんはやはり目立つそうなのでご注意を!

鳥居

車も人も凄かったです。日系人街のリベルダージですが、今では中国や韓国系のほうがほどんだそうで、アジア人街になっているそうです。

和食ビュッフェ

種類もシュラスコから和食、中華と色々あり本当に豪華でした。

海外で食べる刺身やお寿司ってとりあえず不味いイメージでしたが、和食ブームのおかげかで需要が高くなったのか、日本と変わらずの美味しさで以外でした。キッコーマンの醤油もありました(笑)

ブラジルではどの店にもカットのライムが用意されてるんです、大きなライムを贅沢にコーラにいれます!最高です、ハマりました。毎回レストランに行くときは生絞りのライムコーラでした!柑橘系が好きで日本でも良くジンやウイスキーとソーダにライムを絞って飲んでいましたが、近所のスーパーでライム一個250円なので、せこせこ使っていました。コーラよりも高いんですもん。ブラジルではお手頃価格なので、ライム使いまくりでした。

3プレート目

良く食べるほうなので、ビュッフェとなると食いまくりで歯止めが利かなくなります。

ビュッフェや量り売りだらけのブラジル、もう食事のメモリが壊れてしまいました。

10㌔位太る勢いで食べてたのですが、肉や野菜がメインで炭水化物が少なかったからなのか4㌔程の増量ですみました。

デザート

二世のお兄さんが食後にエスプレッソを飲むんですが、自分もブラジルいる間はエスプレッソを飲んでました。ガッツリと肉と野菜を食べて膨れたお腹にはエスプレッソをクィっと飲むのがしっくりきました。

さて、日本人街の商店街にでかけます。

果物屋

ココナッツドリンク

ビュッフェ3プレートにデザート、エスプレッソからのココナッツドリンクです。もう胃袋がいかれてます。

リベルダージ駅周辺

小さな露天がいくつもあり、革製品や小物がありました。コケシと並び日本では見た事のない、日本っぽい物も売られてましたね。

思いっきり和な建物やデザインもありました。

提灯の模様した信号機。日本庭園みたいな公園もありました。

日本人街の名残が色々ありました。

 そこには移民会館もあり日本人移民の歴史資料がありました。

2世のお姉さんは昔はそこで日本語を教えてもらってたそうです。

後、近年は公文式教室の教材で勉強してるそうです。

続いて

セー駅

セー駅はサンパウロの中心でヨーロッパみたいな町並みで、軽く数百年前の重厚な造りのビルがゴロゴロあり、そして石畳だらけでカッコいいです。

日本も東京駅や旧なんとか銀行とかの古いカッコいいビルがありますが、セーはエリア全体がそんな感じなので見応えがあります。ヨーロッパに行くともっと凄いんんだろーな。

そしてバネスパビルディングに上りました。サンパウロの都心を眺められる人気のビルです。大変混み合うそうなので時間帯を気をつけた方が良さそうです。

1500年から300年の間のポルトガル植民地の後にヨーロッパからの移民が多く、建物、食べ物、人もヨーロッパのものが多い印象でした。

本日のランチ

量り売りです、結構デカい皿です。

そして、エスプレッソ

背の高いヤシの木

本当に背が高いんです。日本でみるような高さではなく。台風も無く気候的なもんなのか、植物がどれもドでかく迫力がありました。

公衆電話

このタイプの公衆電話が至る所にありました。カラフルで色々な色と楽書き雰囲気を出しています。

街中も楽書きだらけで、もう書けるスペースが無いくらい楽書きだらけでした。下手っぴからレベルの高いものまで色々とありました。このライオンの楽書きは気に入りました。

二世のお姉さん夫婦

こういうトコはもうブラジリアンですね!仲良しです。

なんか、やはり。。毎日挨拶でハグをするのですが20日の間慣れなくて恥ずかしかったです。半年くらいいればなれるかな。

サンパウロの大聖堂

ここではロザリオを買いました。

休憩

タルトとエスプレッソ。うまー。セー駅近くの中心にある有名なタルトだそうです。

カラフル

通行人ですが、人と人の距離感が近くてみんな仲良しでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村