ビザ

世界で1番の日系人が住む場所なのでビザは無いのかと勝手に思っていましたが、以外にも必用でした。しかも結構うるさいです。

ビザの申請の為に必用な書類がいくつかあり、15000円くらいで代行業者がありますので、それら書類を揃えたらそこへ送ります。自分でやると各地区の領事館に行ったりと面倒そうですし、日本には2〜3カ所しかないみたいです。代行業者をおすすめします。

その書類が、

先ずは、有効期限が六ヶ月以上あるパスポート。往復の飛行機チケットの確認書類が必用でチケットの決済を終えてからのビザの申請をします。そして一ヶ月以内に発行された25万円以上の残高証明書です。後ビザ申請に必用な証明写真の背景は白でないといけないそうです。街中にある証明写真機を見ると青のパターンが多くて結局写真屋さんで撮ってもらいました。

自分のものは全て東京で用意が出来ましたので問題はありませんでしたが、沖縄にいる父親の分もしなければいけないのです。父はiPadでメールやネットも使用してるのでやれば出来ると思うのですが、自分でするのを本人が嫌がっており、用意をお願いされたので沖縄に行くことになりました。そして、一緒にブラジル渡航の為の書類集めや準備をしました。

必用な荷造りもほとんど用意させられました。。

お土産を買いに国際通りへ

チャンカチャンカ♪。。

とろサーモン

買い物の合間に国際通りのスタバの外の席でコーヒー休憩してたらお笑い芸人のトロサーモンの眼鏡がやってきました。思わずカメラを向けました。

以前にロンドンハーツで性格に問題があるクズな芸人と言われてたましたが、ネタとかいい加減なノリなのが結構好きな芸人さんでした。

パシャ

カメラ目線で手を振ってくれました。かなり好感!

父親にとろサーモンだったよ!と話したら、んっ??って感じだったので。。

てなわけで、なんのお土産を買うか父親と相談。沖縄からのブラジルへ移民が1番多いらしくて、その為に現地には日本の物は結構そろっているそうです。なので余計に迷いました。そこで一世のおじさんが懐かしものとか喜びそうな物にと父と相談します。

国際通りの鮮やかな魚達

生ものはむりです。

鰹ぶし

良い香り

父親いわく料理に使う鰹ぶしとだし昆布は向こうに住む日本人にお土産で人気があるようです。それら削りたてをパックしてもらいました。それとお菓子やレトルト食品に電気髭剃り電動鼻毛カッターにコンパクトマッサージ機と匠の爪切りとか、、ドンキにある外国人旅行者に人気商品を買えば間違いはないかなと、ドンキの市場調査もしました。

後、ブラジルは家電製品に対しての関税が60%だとか相当高いようです。

自分の使ってるMacBook Pro13インチなのですが、それは日本だと140000円くらいで、でもブラジルだと350000円越えですよ。

すごい金額です。

治安事情を調べてると、強盗はもちろん。Gショックですら手首を切り落とされたとか、ピアスは耳たぶから引きちぎられたとか、街中での一眼レフの使用も危険だとか、調べ出すと恐ろしくなってきましたが。関税後の価格を知ると、そりゃ街中で高額なハイテク家電もってるやつがいたら狙われちゃいますね。。と納得できます。

関税をさける為に買った家電は箱から出して普段使ってますよって状態にして荷物につめるべし!とネットで下調べ。

父親の分の荷物の準備をします。現地到着までは必用のないメインのスーツケースと移動中に必用な身の回り品をそろえ、パスポートとチケットをデイバックに入れて用意して置きました。それから東京にもどります。ブラジル出発まではあと10日程度です。自分も東京の自宅で色々と準備をしなくてはいけませんでした。

父親とは成田空港で待ち合わせる予定です。そこで父が一人では行けないからまた那覇空港まで迎えに来て、、とか、とんでもない事を言い出しました。何度も飛行機を乗った経験があるのに歳のせいか不安そうでした。。

そこで、

国内線は全日空だったのですが、問い合わせると高齢者をエスコートするサービスがあったのでお願いする事にしました。

それで少しは安心したのか段取りを説明して父親の羽田から成田までの一人旅です。

父親のスーツケースやお土産類は事前に成田で受け取りが出来るように送る手配もしたのて、移動はデイバック一つで身軽に動けるようにしときました。

説明通りに那覇空港ANAのカウンターに行くと担当のスタッフの方がそばにつき、機内の席まで案内してもらったそうです。そして、到着後も座席まで迎えに来てくれたらしく。

そして、約束の到着出口での待ち合わせです。

担当者さんに連れられてる状況を恥ずかしそうに笑ってるデイパック姿の父親登場(笑)

担当者さんにお礼をいい一安心!

全日空さんありがとうございました。

成田からのブラジルへのルートは

成田国際空港=イスタンブール アタテュルク国際空港

13時間

アタテュルク国際空港=サンパウロ グアルーリョス国際空港

12時間

今回はトルコに住んでる姉と合流してから向かう事になっているので、トルコ航空での移動です。ブラジルからの帰りに中休みがてらにイスタンブールで姉の家族と数日過ごし、そして帰国する。という日程にしました。。

70過ぎの慣れない長旅なのでなるべく体力と神経を使わせない様に下準備をしました。サンパウロ20泊 トルコ5泊の旅です。

出発へ

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村