クリアコート

カルピスを零したのではありません。バーナーで炙りピータイルを剥がして、黄色くカチカチになった接着剤の固まりを、ヘラとトンカチを使い少しずつ取り除いていきました。

細かい単純作業ですが、以外と楽しくて夢中になりました。

その後、何度も何度も掃除機と拭き掃除を重ねます。それから乾かして、クリアコートを塗っていきます。

玄関を背に部屋全体を塗っていき、しばらく乾かします。

2度3度と重ねて塗っていきました。

カフェとかショップではなく、一応住居としてのスペースなので重ね塗りをして、厚みのある塗料にします。

すっきり

コンクリでの生活。ラグや絨毯を広げたり、土足でも室内履きでもいいし。クリアコートを厚めに縫っているので、素足でペタペタと過ごしてもいいですし。自由に使えるフロアにしました。

アレンジ

自前のラグとヴィンテージの椅子で雰囲気をだしてみます。

角をそろえたり

斜めにしたり

この古い椅子はアメリカの学校で使われて物のお古だそうです。こちらは宜野湾市大山にあるアンクルサムさんで購入しました。

この店もお気に入り。何を買う訳でもないけれど時間が出来ると行ってしまう店です。店の横にある倉庫で職人さん達が修理、調整をしています。

飾り付けたり気取った雰囲気はない店ですが仕入れた物を大量にドンっと売ってたりしてて、かなり格安ものを見つける事ができます!

こちらの多肉植物の記事でもにある机と椅子もこちらで購入しました。

みどり色と小豆色に青色が3脚、それ等より少し小さめのネイビーの2脚で価格は忘れましたが、セットで安くなりませんか?聞いたらまけてくれました。

撮影用に持ってきましたが、今は実家の玄関で靴を履く時用の椅子になっています。

タイミングが良ければ、こういった椅子が大量に仕入れられてて格安で売りにでてますよ。その他に軍払い下げの家具も結構でてたりしますね。

実家の中庭の縁側で

ただの学校で使われてた古い椅子ですが、雰囲気でます。

うん、カッコいいな

シンプルな22帖の1Rにカウンターキッチン、ベッドやソファーにテーブルを一つのスペースで家具の配置を大胆にアレンジしてNYの隠れ家みたいにできます!

奥はベッドで、カウンター側にはソファとテーブルを置きとイメージしてみます。作った料理をカウンターで食べても、テーブルに運んで食べたりと。友人を夕食に招いたりとイメージしての間取りでした。なので今回は料理がしっかりできる2口のガスコンロにしました。

三面窓が広がっているので、オーダーしたブラインドをグルッと取り付けました。

Open the window

両面の窓に贅沢に広がる屋上からは、西側の海が見えて東側は山があり、綺麗な夕日もみれます。気候の暑い沖縄で最上階と言う事もあり電圧も200Vにして大きめのエアコンをつけて暑さ対策もしたんですが、10階で三面窓で風が凄く気持ちいいです。

投資用としてのマンション、最低限の費用で修繕し安く賃貸にだす。

もいいんですが、せっかくなら自分が住みたい部屋をイメージしながら造った部屋を気に入って住んでくれる、こっちの方が楽しいです。

実際、ほぼスケルトン状態の部屋をシンプルに造り込んで費用をおさえた物件、その分設備はちょっとだけ贅沢な物にしました。近所の新築3LDKでインターネットに乾燥機付き、そしてバストイレも別でちゃんとしたメーカーのユニットの物件の様な設備はないし、インターネット無料プランも付いていませんが。他には無い変わった物件の強みで、こういった物を好きな人に長く住んでもらう事ができます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村