最低限の収納

稼働式で色々な場所の仕切りとしても使えてます。

自分が現在住んでいるコンクリの部屋と全く同じものがあります。凄く便利だったのでオーダーしました。やっぱり既製品じゃないってこんなにも高いんですね。

好きなスペースにコロコロと

よいしょ

父親と一緒に床一面に厚めのラワン合板を張っていきました。父親もなかなか手慣れててたよりになりました。

床材用のボンド

何度も掃除機をかけて、拭き掃除をして埃をとります。

ぺたぺた

この床材は塩ビのタイルで、こちらもサンワカンパニーさんで購入したもので、木目の凹凸があったりで若干本格的。もう少し自然な色をイメージして注文しましたが、思って物よりも濃い色が届いてしまいました。ネットでの購入では仕方ない。サンプルの発送もしてましたが、大阪の倉庫から沖縄へなんて面倒で、大丈夫だろうとそのまま注文してしまいました

ぺたぺた

素人だから仕方ないけど、調べたボンドの量の2倍くらい使ってしまった。こってり塗りすぎてたみたいです。剥がれてしまはないかと思うと不安になってどんどんボンドの量がを足してしまいました。

玄関

これまた玄関も特殊な塗料で白に塗ってもらいました。

ジャン なんと

カッコいいです。2Kのボロからすっからかんの1Rへと。

掃除機と床拭きを繰り返し、塩ビ用のワックスを重ね塗りしました。

住みたい家、生活する為の家

ここ数年沖縄では、異常なまでのアパートと建売り住宅の建築ラッシュ。

相続した土地を担保に銀行から借入をしてのアパート経営。有名な住宅メーカーが火をつけてるようで至る所にアパートだらけの状態になってしまっています。その結果、築年数の浅い物件や新築までもがしばらく空室の状態になってしまい、打開策として敷金、礼金のをゼロにするどころか、数ヶ月家賃を半額とか契約手数料ゼロ円だとか、あの手この手で値引き合戦がおきています。

借入金と金利の返済に空室と厳しい現状が見えてきました。

当初、リノベーションするにあたり、提案した理由がここにもありました。

「楽しい部屋を作る」

万民受けはしないけど、ハマる人にはハマる部屋

この部屋をリノベーションしながらこの部屋に住んでくれる人、をイメージしてたんですが。

ほぼイメージ通りの方が住んでくれました!

キッチン

照明は全て白で、LEDと裸電球に琺瑯傘っぽいの使いました。

キッチンも折角の部屋をホームセンターにある様な物で雰囲気を壊したくなかったので、ボロアパートに絶対ない物にと少し贅沢しました。

設備のほとんどをサンワカンパニーさんにてそろえました。

ありがとうサンワさん。

なだかんだで、結構お金を使ってしまいましたが、全てを業者さんにまかせず、浮かしたお金を設備に回し、なるべく安く賃貸する!という目標でしたが達成できました。

それから、入居者の方が凄く気に入ってくれて、綺麗にかっこ良く使ってくれています。この部屋で楽しんでる姿見て本当にやって良かったと思ともいいつつも、達成感や疲れで、もう次回はいいやって思いました。

おわり

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村