生活する為の部屋

自分がこれまで住んだ部屋はありきたりで、白い綺麗な壁紙にキッチンにトイレ、洗面台とどこにでもあるような、大手メーカーが大量に市場に流してる既製品尽くめの部屋。それは暖かく、カビや湿気対策もされ、入居者が変われば、壁紙変えて掃除でメンテナンスがしやすい物件ばかりがあふれてる。大家にとっても入居者とってもメーカーにとっても都合が良く、全て大手が指数化した条件ではじき出された万人受けするありがたい無難な部屋。

最近では日本全国で大手デベロッパーが手がけた同じ様な部屋がほとんどですね。

ユニクロ的な物件。

格安、高品質、無難なデザイン。

ドカドカ、バキバキっ

早速、バールにサンダー、ノコで解体作業。塗装業の友人に相談してら協力してくれるとのことで色々なアドバイスをもらえ凄く参考になりました。表面の壁や天井は簡単に剥がせるのですが、基礎となる部分は結構しっかりしています。太い柱や壁に打ち込まれた釘は頑丈でした。

最近はオシャレなリノベーション業者がいっぱいあり、どこもサービスもデザイン性も洗練され、価格帯も洗練され始めました。なので、なるべく自分で出来る事は自分でして費用をおさえなくてはいけない、法律上や技術面で無理な事は業者へ依頼することにしました。

ボロアパートのリノベーションとはいえ全てリノベ業者にお願いしたら結構な金額りなってしまい、地方のアパートだと工事費回収までの計算をしたら採算が合わなくなります。適当な修繕で適当な家賃で経営した方が収支がいいですね。

利回りも大切だけど、今回はほぼ自己満で始める感じです。

昔から一度でいいからコンクリむき出しで、変わった部屋に住みたかった。

実家リノベのイメージはこんな部屋↓↓↓

東京の自宅を紹介

打ちっぱなしで寒々しく天井も無駄に高い!今の住まいです。都内なんでかなり狭いんですが、満足しています。

↑↑コンクリやらのカッコいい部屋

メリット:カッコいい、楽しい、自己満

デメリット:寒い、収納ない、生活しにくい

でもでも!そんな事どうでも良いから、住みたい

漠然としたイメージでこんな家は若い時しか住めないし、いまのうちに経験しておこう!最初で最後の変な家と決めて住んでみたコンクリスタジオの様な部屋。友達からも反対されたし、えーっそんな部屋寒し不便だよ!収納少ないし!の声が多数。たいだい寒さや湿気と収納の問題を指摘されます。

コンクリ部屋

玄関の扉は高さと重もさがある鉄板、段差の無い玄関。スタジオ感があってカッコいい!かなりお気に入りの部屋

感想

今後もこういった変な部屋に住みたい。もう普通に既製品だらけの部屋には住みたくないし、住めなくなってしまった。

 

実家のアパートも既製品を極力排除した、カッコいい部屋にしたいって思っていきました。

住みにくいカッコいい部屋へのイメージは食わず嫌いだったようで、住まいも好きな空間なら、寒いと間取りとか収納が少ない、そういったデメリットは全然どうでもよくなった。寒けりゃ暖房あるし、服着りゃいいし、収納も好きな家具で工夫できるし、その方断然楽しい。全然不便さを感じませんでした。

 衣

ファッションも2000年代くらいから、フォーマルとカジュアルを混ぜたジャケットにデニムに始まり。最近では年代を超えジャンルを超えた組み合わせでフォーマル+スポーティー、街中では80年代90年代のファッションやアウトドアスタイルとタイトにワイドにと外したり崩したりと新しい形へと変化していきましたね。

イタリアン+和食だって以前は邪道という声もあったけど、現在では色々な国の料理とジャンルが混ざり合っている。海外でのお寿司も各々の国で進化をしてるし。国際化が進みますます、色んな物が混じり合ってますね。近所にある、タイ風トムヤムクンラーメン、中国+日本+タイと新しい物へ

住居も近年はリノベ飽和状態になり、より個性的で独自性の強い方向へと進んでます。これからは昭和レトロ+ブルックリンやら、明治モダン+カリフォルニアスタイル。倉庫+new と新しい外し崩しへと。

中目黒にkinfolk(現在は立ち退きにて駐車場になっています。)って店があったのですが、古民家にアメリカンを入れてリノベーションされてたのですが、もの凄くかっこ良かったです。オーナーさんがアメリカ人で、アメリカ人のフィルターを通した古民家のリノベーション!イケてました。

この方は現在ブルックリンでカフェや服屋にクラブ等をしているのですが、そのブルックリンの店内っもかなりかっこ良かったです!ブルックリンな空間にごますり鉢が飾られてて、それが見事にマッチしていました。日本の昭和の歌謡曲のポスターなんかも貼られていていたのですが、全然ありな感じでした。

外国人の柔軟性には憧れます。

ライオン、ゴリラ、熊、ジバニャン

目黒にあるアクメファニチャーって家具屋でかった鉄のアルファベットです。アメリカのビンテージ看板。かなりお気に入りです。他にoとiとfとhも購入。

壁がコンクリなので、強力な両面テープで壁に張り付けた小文字のbここでは動物+テレ東のアニメが混ざりイノベーションが起きてます。

住みにくいであろうと思っていたコンクリやデザイナーズのアパートに実際住んでみてわかりました。住みやすさが全てじゃないと。そんなこんなで内装やリノベーションに興味を持ち始めました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村