多肉植物

 

町中で見かけた奇妙な植物に興味を持ち調べたところ多肉植物という変な植物の存在を知り、ネットで地元の沖縄で検索すると個人で多肉植物を栽培し販売してる場所があったので、早速でかけました。そこは普通の住宅の庭先で週に3日だけの営業です。普通の主婦の方が多肉植物が好きすぎて初めた様子でした。一つ一つ丁寧に説明してくれてとても親切でした。本当に好きなんだなと感じました。

小さな多肉屋さんTime of healing

最近はホームセンターや雑貨屋と至る所で売っていますが、こういった店は種類も豊富で価格もお手頃です。

この多肉植物の寄せ植えも数年前の写真ですが。。

可愛いものから不気味でブスな物、気持ち悪いもの、お尻みたいなものまで色んな種類があり、まるで違う惑星の植物なのかと思う程に変わった形状です。その見た目の奇抜さの割に全て手頃な価格でした。小さな物は200円から500円でくらいで、後はサイズや種類によっては1000円から数千円と。

てなわけで、買ってきた多肉植物達の植え替えをします!

作業開始!

お店の人から聞いた説明で水好き組と乾燥好き組に分けて、以前に雑貨屋でみつけたカッコいい容器に植え替えします!ガラスの小さい瓶は国際通りから入った路地にある服屋で売っていた物です。コンクリの容器も通りすがりのアンティークショップの店の外に飾っていたものです。

土いじりの経験は小学校1年生のアサガオと2年生のひまわり以来です。

一つ一つが小さいので結構難しいです。

サクサク

わさっ

 コンクリとブリキの容器は底にドイルで穴を開けました。コンクリの容器はお気に入りです。乾燥好き組の多肉植物達は基本的に霧吹きで軽く水を与える程度なので、ガラスの容器は底に穴は無くそのままです。白い砂はホームセンターでかいました。袋売りなので結構余ってしまいましたが格安ですのでオススメです。

どんっ

ゴツゴツ、にょろにょろと色んな容姿をした多肉植物達が集まり豪華で不気味な世界が完成しました!

左上の鬼のこん棒みたいなごついのが現在はかなりデカくなってで迫力がありmす。みんな200円から400円くらいの価格帯だったんですが、こん棒だけは800円で一番高かったです。こん棒は万だか寿だかが付いた名前でしたが忘れてしまいました。ネットで検索してみたけど探せませんでした。

以前に都内の植物店でこん棒の巨大なヤツが売ってて、18000円くらいでビックリしました。まぁ、鉢代も高いんでしょうけど。うちのこん棒は今なら5000円くらいに成長してるかも。

今度写真とれたら載せます。

最近では色々な店で、280円で仕入れた多肉植物達を500円くらいのおしゃれな鉢に植え替える!そして、1800円で売る。この様な商売を最近良くみかけますが、手間とデザインとでこんなもんなのかとおもいますが、自分好みの鉢とマッチしているものは中々売っていません。店にもよりますが、容器がどこにでも売っている、もしくはどこかで見たような大量生産の容器だったりするので残念です。

ビンテージショップで買った容器に穴を開けて、多肉植物を植え替える!好みの物が安上がりで完成!

 なんと

カッコいい。プロの仕事に見たいに!

後ろに父のニラが写り込んで雰囲気台無しですが。。今後写真の撮り方も研究してみます。

実家に帰った時に父親と車に乗ってると、街中で見かける植物を見ては、あの花は季節が変わると何色の花が咲くだとか、何って名前だとか、あそこ木は立派だとかって話しをされてて、上の空で何気なく聞くだけでしたが。植物や花に興味をもったコトなんかなかったんだけど。
父親の影響からか、植えたものが育って実をつけたり花をひらくって以外と楽しいもんです。それに街路樹や庭先の植物をみるようになった。

 オシャレに


植物を育てた経験はというと、当時ダウンタウンがやっていたheyheyhey!という番組でブリリアントグリーンというバンドグループのギターだかベースダかの人がトークのコーナーで観葉植物はパキラが良いってな話しをしていたのをきっかけに買ったことがありました。それが一人暮して初めて買った植物でした。でもすぐ枯らしてしまいました。その後は世話が楽だと評判のサボテンに挑戦したんですが、水が欲しいのか要らないのかとサボの要求わからず、だんだんと元気がなくなっていってしまい、そうこうしてる間に最後はカピカピの茶色い固まりになってしまいました。その他には事務的行事で連れていかれた春の花見で見る桜と秋の紅葉くらい。食物に関わるのはこれくらいでしたね。

最近はエアープランツに挑戦しているんですが、長持ちしません。。エアープランツって難ししいですよね?冬の手入れの仕方と夏の手入れの仕方と、、ミスティングにソーイングと独特な水やりをちゃんと調べた通りのしてるのにダンダン茶色になってしまいます。ちびのエアープランツを買って巨大に出来た人っているなか?巨大のだと1万とか2万するから手が出せないんですね。だから数百円の物を買って巨大なエアプラに成長させようと何度も挑戦したのですが。。もし1万円以上をするものを買って枯らしてしまったら空し過ぎますよね。

ぱかっ

実家の玄関先に置いていたサボが植え替えから数年後花を咲かせてくれました。

上から

定年後の父が趣味で実家の裏の空き地や庭で野菜や花と植物を色々植えてて、そこから切った枝や根、種をもらい東京の自宅のベランダで挿し木にしたりしてます。一部は枯れましたが、うまく成長してくれているのもあります。今では成長過程の植物の画像を送り合っています。共通の趣味があると良いもんです。

 二刀流

父が植えた採れたてのトマトとオクラを食べた時は、味がスーパーの物との違いにびっくりした。野菜の鮮度なんて茶色くしなってなければ同じだろうと思ってたんだけど、肉や魚みたいに全然違うんものなんですね。

いつか田舎で大きな庭がある一軒家に住む事が理想なんですが。その時は野菜とか色んな植物に挑戦してみたいです。それから、もっと多くの変わった多肉植物を育ててみたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村